ゴローズ(goro’s)のイーグルの価値は人気とともに上昇

人気の理由

自宅にある唯一のインディアンジュエリーの一つが「ゴローズ(goro’s)のイーグル」で、以前からどれくらいの価値を持っているのか知らなかったこともありきちんと調べて置くことにしました。ゴローズ(goro’s)はシルバーのボディにゴールドを利用したスタイルで表現をしており、アメリカの国鳥のハクトウワシを模したイーグルシリーズは、愛好家が多く両羽や片羽根部分にチェーンを通してネックストップにして使用するなど非常に高い人気を持っていることを知りました。

このイーグルシリーズは大中小の3つのサイズがあり、大は横9cmで縦4cmのかなり大きなサイズとなっており唯一口の空いているデザインであることから、中古価格は1,296,000円~3,240,000円で取り引きがされていました。中は横7cmで縦3cmの中間サイズで、シリーズの中でもバランスがよく繊細な作りから高い人気があるので中古価格も1,366,200円~1,434,510円でした。
小は横6cmで縦3cmと最も小さくチェーンやビーズにも合わせやすく、中古価格で780,000円~1,280,000円です。自宅にあるイーグルは1番小さなサイズだとわかり、それでもこれだけ高い価値があることを理解することができたのできちんと価値を把握し、買い取りをしてくれる専門店で鑑定をしてもらう必要があると実感しました。

ゴローズ(goro’s)には全金を利用したイーグルも存在しており、素材には18Kを使用しサイズも横6cm、縦3cmで中古価格が2,971,080円と存在感のある金額となっていて高い人気があることがわかりました。

タイトルとURLをコピーしました