ゴローズ(goro’s)との出会いは一期一会

人気の理由

前からほしいと思っていたゴローズ(goro’s)の上金特大フェザーを手に入れる事ができました。インディアンのセンスと日本人である私の感じ方には共通点があるようで大変気に入っています。最近ではネット通販が主流となっていますが、店舗販売にこだわるアナログな販売方法で流通量も極めて少なく希少価値があります。
独特のデザインで世界中から注目されているのですが、私は特に上金特大フェザーが一番のお気に入りです。極めて繊細にデザインされたフォルムといぶし金と銀の光沢は見ていてもほれぼれとします。付けていると少しストイックな感じになる気がするのも好きで、物憂げな雰囲気を楽しんでいます。

これとは別に、銀爪金メタル付き特大フェザーも欲しいと思っています。力を感じさせる足が上部に配置されていて別の雰囲気を醸し出し、このフェザーの芸術的な魅力から資産価値があるというのも魅力を大きく引き立てます。

フェザーの上部に小さな羽をあしらった上金特大フェザーは、デザインの素晴らしさもありますが、私のようなマニアが熱望して買う10万円以上の価値はあります。まだ私も実物は見たことはないのですが、この上のクラスの先金特大フェザーはストレートなデザインで更に圧倒的な存在感があります。取引も50万円くらいの高価格で行われているというレジェンドですので、いつかは手に入れたいと思います。ただ、希少品ですので出会う事ができるかどうかという事が問題です。

タイトルとURLをコピーしました